2012年 07月 01日
近況 と、ひさ~しぶりのランララン♪


長いことブログを放置してしまった…
みなさま、ご無沙汰しております(^^ゞ

c0158813_18105953.jpg

ゆめひな、とりあえず元気です(^^)v
c0158813_1811521.jpg



色々と忙しくしており、皆さまのブログへもなかなか遊びに行くことができず。

そんな間も、ちょっとでも我が家のことを気にかけていただいたり
"ゆめみごこち"を覗きにきてくださったみなさま、どうもありがとうございます(*^^*)


忙しさに加えて、気持ち的にブログをUPする余裕がなかったため、
ひなたの誕生日で時が止まってしまってました。


というのも、春の健康診断でのゆめの血液検査の数値に異常があり…


前半は文章ばかりになってしまいますので、
お時間のある時にでも読んでいただければ幸いですm(_ _)m





今回の健康診断は、いつものかかりつけの病院ではなく
家のすぐそばに新しく移転した大きな病院で検査していただくことにしました。

いつもの病院は先生、スタッフ皆さんがゆめひなを可愛がってくれてとっても雰囲気が良いのですが、
ゆめパパが見た所、かなり古い機械を使っているので、検査は別の病院でしようかなと思っていたこと。

そして、先日てぃだママとお話した時に、新しい病院では血液検査の項目がより詳しく調べられることや
各分野の専門の先生がいらっしゃることをお聞きし、こちらの病院に決めたのでした。



ここへ来るのは初めてではないのですが、ワンコがたくさんの待合室にドキドキのふたりです。
視診、触診ではふたりとも健康体、異常なし。


以前から、ゆめの眼がだんだんと青白っぽくなってきているのが気になっていたので
「白内障でしょうか?」とお聞きしたらそうではなく、
ワンコの老化現象のひとつで「核硬化症」というものなのだそうです。
これはだいたいの子がなるもので、見え方もほぼ変わらないし心配ないとのことでした。

最近外で私達を見上げる時眩しそうにしているのでそれも伝えたところ、
核硬化症の症状で眩しく感じることもあるとのこと。

今まで、シニアワンコの眼が白っぽくなっているのは白内障の症状だと思っていたのでビックリ。
"老化"というのはやっぱりちょっと寂しい言葉ではあるけれど、
心配していたので否定されて嬉しかったです(*^-^*)



あとは血液検査です。
通常の血液検査の14項目に加え、血液生化学検査が22項目。

ゆめはやっぱりサイトハウンドらしく血がドロドロ(^▽^;)
抜くのに結構な時間がかかります。ひなたはサラサラですんなり(笑)

ゆめに最近多飲多尿の傾向があり、もしかしたら腎機能に何かあるかもしれないと思っていたので、
先生にその旨をお伝えして結果を待ちました。



数日後、結果の用紙が郵送されて来ました。

c0158813_1945672.jpg

これはゆめの用紙なのですが、左の血液検査ではいつもの通り、ヘマトクリットその他赤血球関係が高めで、
他のいくつかは低めですがほぼ基準値の近くでした。

問題が右の生化学検査です。

膵臓から分泌される酵素のアミラーゼ、リパーゼが共に基準をオーバーしていました。
特にリパーゼは基準値が200~1800 U/lのところ、
3697 U/l」と大きく外れていました。


先生からの所見メッセージでは、吐くなどの症状がなければ特に問題はないとのこと、
ゆめには多飲多尿の他に症状はなく、いたって普段通りに元気です。が…



私達は「膵臓」という言葉に、ショックを隠せませんでした。


ゆめパパは、母親を膵臓ガンで亡くしたばかり。


もし、ゆめにも膵臓に異常があったら…



検査でもすぐには異常が見つかりづらい臓器です。

ゆめパパのお母さんは、末期でも腫瘍マーカーに異常が見られなかったり、
様々な検査をしても異常なしと言われ続けていました。

人間の病院でも発見・診断が難しい膵臓という臓器、
ワンコだと症状を伝えることも出来ないし、更に発見は遅くなってしまうでしょう。





すぐに病院へ向かい、追加の検査をお願いすることにしました。
先生のお話では、アミラーゼとリパーゼに異常が出ているので
膵炎か他の臓器の炎症、そして可能性としては腫瘍ということも考えられるとの事でした。

膵臓に出来る腫瘍はほとんどが悪性=ガンなのだ、ということは調べて知っていたのでやはりショックです。

少し前まではワンコの膵炎の診断は難しかったそうなのですが、
今は「犬膵特異的リパーゼ」というものの検査が可能で、
早期&確実な診断ができるようになったのだそうです。


ということで、また採血。
過去の経験から採血後に内出血しやすいゆめなので、しっかりと押さえて、騒がないように、ね。

またまた検査の結果待ち、落ち着かない日々です(^^ゞ


自分で色々と調べてみたのですが、「膵炎」というのは…

膵臓から出ている酵素、アミラーゼやリパーゼは
普段は膵臓自身を傷つけてしまわないように不活性の状態になっているが、
何らかの理由でそれが活性化されてしまうようになり、それで膵臓自体が消化されてしまって傷ついている状態。
そのため、検査では血中にアミラーゼやリパーゼが計測されるようになる、ということのようです。





そして、今度は先生からお電話での結果報告でした。

膵特異的リパーゼの基準値が
~200μg/L 通常
201~399μg/L 膵炎の疑いあり。
400μg/L以上 膵炎の可能性が高い

となるのですが、
ゆめの結果は490μg/Lだったとのことでした。

膵臓に何らかの炎症があることは間違いない、とのこと、
今後の検査の予定などのお話を聞いている最中、
大事な話だからきちんと聞かなくてはいけないのに
先生の声が頭の中をすり抜けていくような感覚でした。


そして後日、先生ともよく相談した結果、追加検査としてエコー(超音波)検査をすることにしました。
膵臓を診るには他にもCTやMRI、レントゲンなども有効なのだそうですが、
CTなどとなると全身麻酔をしなくてはならず、ゆめにとって負担になってしまうので
診察台の上で麻酔なしでできるエコーを選択しました。

しかも。

通常、検査は預かりで半日がかりなのですが(先生方の空いた時間を使ってするそうです)
病院嫌いでかなりのビビりっ子のゆめなので、先生方にお願いし、
その場で検査&私達も付き沿いOKにしていただきました♪
甘やかしすぎだと思われるかもしれませんが、ゆめになるべく負担をかけたくないのです。


そんな経緯で、私達も一緒にエコー画像を見ながらの検査。
いい子だね~、と声を掛けながらなので、冷たいエコーゼリーを塗られても
器械を当ててもおとなしくしてくれていました。

胃の裏側にある膵臓は、通常は画像には写ってきません。

炎症がある場合は黒く写ってくるとのことなのですが、丁寧に見てもそのようなものは認められず。
また、腫瘍も、画像を見る限りでは認められないとのことでした。


…ということで、エコーでは異常なし。
血液検査の結果から、慢性膵炎であろうという診断でした。

他の臓器も綺麗な状態で、動きも正常だそうです。
異常がないのはとっても嬉しい!
でも、そうすると異常値の原因が何なのかわからないわけで…


今のところ症状もないし元気なので、先に書いた通りあまり検査で負担をかけたくないという考えで
他の検査は今のところしない方向です。

もし腫瘍であった場合、手術をしても他の治療をしても、辛い思いをさせてしまうことになると思うので…
そうではないことを祈りつつ、炎症が治まってくれることを願いつつ、
出来ることをやって行きたいと思います。

これからもリパーゼの数値を定期的に見て行った方が良いとのこと、
近いうちにもう一回と、その結果を見て年に数回血液の検査だけはやっていこうと思います。




長くなりました!!

そんなこんなで心配はまだあるのですが、
とりあえず、ゆめは変わらず元気です♪
ひなたも、もちろん元気です♪

あ、ひなたの肝臓の数値の方も気になっていたのですが、
前回の検査と変わらず通常値でした(^^)v

心配なことは心配だけど、ゆめの普段の様子を注意深く見ていること、
今まで与えていたサプリメントに加えて、膵臓にも良いとさえるシニアブレンドのハーブチンキを追加したり
ごはんの内容を見直したり、炭水化物を玄米粥ペーストに替えたり…
良さそうなことは取り入れ、できるだけストレスを減らしていくなど、
普段の生活の中で出来ることを考えて実行しています。

次回の検査で、数値が下がっていることを祈りながら(*^-^*)



*     *     *     *     *     *     *



さてさて、今年に入ってからドッグランへもほとんど行けなかったのですが、
梅雨の晴れ間を狙って久しぶりに足柄へ行ってきました(^^)/

わあーーーーーい♪♪
c0158813_18133199.jpg
そうそう、ひなたは去年のこの時期と同じく、頭を残してマルガリータです(笑)
かなり短くて怪我しやすくなっているので、ねえちゃんのTシャツを着用。

我が家が到着したのと同じくらいに、はじめましてのウィの姿が!
ずっと走っていないうちの子ふたり、ガス抜きのためにしばらくそのウィちゃんとは違うエリアに入れていたのですが、
ひなたとその子がフェンス越しに走りまくる~。
c0158813_18134589.jpg

すんごく楽しそう(笑)
c0158813_18135344.jpg
しばらくカメラにも触っていなかったので、シャッター優先で撮ってしまって真っ暗だ(^▽^;)

こちらも、わくわくの様子(^m^)
c0158813_181484.jpg
なので、しばらくしてからウィちゃんがいた一番広いエリアに入らせてもらいました。


この子のお名前はウィードくん。一歳の男の子だそうです^^
流れ星銀の続編、銀牙伝説WEEDから取ったお名前だそうです♪
…と言うことは、もしかしたら英語表記かな?

にこにこー♪
c0158813_21552310.jpg
とってもフレンドリーな性格のウィードくん。

お顔の感じや尻尾の毛の長い感じが少しサルーキっぽい?と思っていたら、
純粋なウィペットではなく、何代か前にサルーキが入っているのだそうです。
なるほど、やっぱりどことなく神秘的な雰囲気だもんね^^


このふたり、年も近くて男の子同士気が合ったようで
じゃれたり走ったり、とにかく良く遊んでました(*^-^*)
c0158813_18143875.jpg
ゆめはちょぴっとジェラシーか?たまに参加してはウィードくんに喝を入れてました(^^ゞ
c0158813_18173298.jpg

他のウィペットに会ったことがないというウィードくん、ウィっておこりんぼなんだと思わないでね(笑)

そしてゆめは、ウィードくんのママさんに甘えてご満悦。
c0158813_18182275.jpg

自慢げ(笑)
c0158813_18175216.jpg


ひなたとウィードくんのプロレスのレフェリーになってみたり…
c0158813_18184283.jpg

お、レフェリー動きました!一旦ストップか?
c0158813_18181228.jpg
ウィードくん、カンガルーみたいに飛んでますね(笑)

しっぽがぴーーーん。
c0158813_1818257.jpg

みんなでまったり(*^-^*)
c0158813_18185511.jpg

ウィードくんとひなたは終始ほんとに良く走ってたね。
でも、
c0158813_18191573.jpg
とことんパワフル!

しつこさには定評のあるひなた(笑)、ウィードくんのスタミナには負けたかな(^m^)ベンチの陰でお休み中。
c0158813_18185050.jpg


ゆめも、お友達ができて良かったね~♪
c0158813_18193471.jpg


また、お会いできたら遊んでくださいね(^^)/
c0158813_1819814.jpg

ウィードくん、パパさんママさん、どうもありがとうございました♪
c0158813_18195266.jpg




*  *  おまけ  *  *


ゆめパパと立ち寄った本屋で見つけたこの絵本。
c0158813_2231454.png

パパが「ウィペットだ!」と言うので、そうかな~?ジャックラッセルじゃない?などと言いながら
(実物は太い帯が付いてたのでワンコが隠れてた)手に取ってみると、
ビンゴでした~~!大きさからして、きっとウィだぁ♪
カラーもホワイト&ブリンドルでゆめとおんなじ。
でもタイトルが「さよなら…」だったので、買うかどうか迷ってしまい(^^ゞ

ウィペットの「ジャンピー」と、飼い主の男の子が仲良くなってすぐに
お別れしなければならなくなるという悲しいお話でした。
悲しいけれど、ジャンピーの優しさにあったかくもなり。。

店頭でしっかり読んで、しっかり泣いてしまいました(^▽^;)

結局、ちょっと縁起が悪いので購入しませんでしたが、
ウィペットが題材の絵本ってなかなかないと思うので嬉しかった♪



今回も文章ばかりで長くなってしまいましたが、
最後まで読んでくださってありがとうございました(*^-^*)



[PR]

by yume-whi | 2012-07-01 18:21 | 健康


<< ☆ゆめ8歳☆ ~恒例の誕生会♪~      ♪♪ Happy Birthd... >>