2008年 06月 05日
大事な、歯。
ショックな出来事をお伝えします。。
昨日の夜、ゆめの歯が欠けてしまいました。
原因は牛の膝軟骨を噛んでいたためです。


だいぶ歯が汚れてきていたので、2日の夜から夕ごはんのあとに齧らせていました。
4日の夜、「きれいになったかな~?」とチェックしていると、左上顎の一番大きい歯に血の塊のようなものが付いていました。指で触ってみると、ゆめがビクッとしたので、これは歯が欠けてしまったのだ、と気づきました。

すごくショックでした。

ネットで色々調べてみると、血のようなものは歯髄で、放っておくと細菌感染して大変な事になるということがわかりました。
それから、普通の動物病院では専門的な歯の治療が難しいこと、詰め物などをしてもすぐに取れてしまうことや、多くは抜歯で解決するということもわかりました。

治療をしても後から問題が起こって何度も麻酔をかけて治すより、いっぺんに抜いてしまったほうが後からのケアもいらず、日常生活に支障もほとんどないのでそうされる方が多いのだそうです。


抜歯。。。

まだ若いのに、大事な歯がなくなってしまうのです。
わたしの認識不足のせいで。…どうして骨を齧らせても大丈夫なんて思ってしまったのだろう。危険かもしれないというのはわかっていたのに。。。



わたしが子供の頃に歯磨きの習慣づけをしていなかったため歯ブラシを嫌がるので、たまにガーゼやタオルで歯を拭いていましたが、どうしても歯石がたまってしまいます。
以前はひづめ等も与えていたのですが、歯が欠けることがあるということで、比較的安全だという牛の膝軟骨をかじらせて、定期的に歯石を除去している…つもりでした。


歯石が取れて歯がピカピカになるのが嬉しくて、歯にも安心なら!と思い、周りの方々にもオススメしていました、が、声を大にして言いたいです。

硬いものを齧らせて歯をきれいにするのは、諸刃の剣です!!もう一度考えてみてください!!

犬の歯が頑丈だというのは、思い込みだということがよくわかりました。
犬の歯のエナメル質は、人間の約5分の1しかないのだそうで、むしろ人間の歯のほうが丈夫なのだそうです。
プラスチックのおもちゃを噛んで割れてしまったり、衝撃などでも欠けたりすることが少なくないのだそうです。


                *  *  *  *  *


調べてみると、そう遠くない所に歯科を専門とする先生がおられる病院を見つけたので、そこで診ていただくことにしました。
今日診てもらうと、やはり歯髄が露出してしまっているので、神経を抜いて詰め物をするか、抜歯、という診断でした。
抜歯の場合は7~8万円、歯根治療の場合は10万円前後かかるというお話でした。
横着をした代償は高くつくということですね。何より、ゆめの歯のほうが大事ですが…。
ただ、院長不在のため、手術の予約が15日からしか取れないので、それまでは感染を防ぐための飲み薬による治療となりました。

どちらにせよ、歯の治療は全身麻酔で行います。
血が濃いので…と話すと、もちろん術前検査もしっかりやるし、麻酔はプロポフォールを使っているとのことで、その点は安心です。


2月に頑張って避妊手術に耐えたばっかりだったのにね。また、点滴で腕に内出血がでてしまうね。寂しい思いも、痛い思いももうさせたくなかったのに。。。
本当にすまない気持ちでいっぱいです。


ゆめパパとも昨日から夜通し話し合ったのですが、やはり詰め物をしても取れてしまってその度に麻酔をかけるのはゆめの体にかかる負担が心配だし、順調にいっても半年に一度レントゲンを撮らなくてはいけないのでそれも負担になる。それなら抜いてしまったほうがいいのではというのが今の意見です。

ただ、欠けてしまった第四前臼歯は大きな歯で、3本の根があるので、3分割にして抜くという、結構大掛かりなものとなるようです。
ゆめ、ママの勉強不足と不注意で本当に申し訳ないけど、また頑張って耐えてね。歯抜けになっても、変わらずごはんも食べられるし、遊べるからね!


帰ってきてから写真を撮ってみました。
c0158813_21174647.jpg
丸で囲んでいるのが欠けてしまった歯です。山のようになっている部分が縦に折れてしまったという感じです。


本犬はいたって元気ですが、先生によるとやはり神経がむき出しになっているので、痛みやしみることはあるのだそうです。しみないように、飲み水やごはんも人肌くらいに温めてあげようと思っています。もちろん、これから硬いものは一切NGです。…というより、歯に何もなくても、硬いものを齧らせるのはやめたほうがいいです。アキレスも、与えないほうがうが懸命とのことでした。
わたしも、この子は大丈夫、という気持ちが少なからずありました。でも、そんなことはありません。

手術までは激しい運動をしても問題ないそうなので、8日は参加したいと思っています。


手術が終わって歯肉も回復したら、少しずつ、歯を磨くトレーニングをしよう。毎日磨けるようになろう。ゆめ、一緒に頑張ろうね!!
[PR]

by yume-whi | 2008-06-05 21:09 | 健康


<< また雨!ウィペット限定トーナメント      海へ >>