人気ブログランキング |
2008年 02月 06日
検査の結果
先日の血液検査の結果、気になることがあったので先生に相談しました。

腎臓や肝臓、血液凝固など、平均的な数値で手術には全く問題なし、と言っていただいたのですが、わたし的に気になることがひとつ…。

血液中の赤血球の数を表す、ヘマトクリット値が74%もあったのです。

サイトハウンドが基本的にヘマトクリット値が高いというのは知っていたけれど、普通犬種の正常値が37~55%…。サイトハウンドでも60%くらいではないでしょうか。本当に心配ないのだろうか、と気になっていました。

先生のお話によると、サイトハウンドはもともとヘマト値が高いのに加え、運動をする個体では酸素の要求量が増え、必然的に酸素を運ぶ役割をする赤血球の数も増えるのだそうです。
赤血球の数を測定してそこから機械でのパーセンテージ計算をするため、多少の誤差があるかもしれないこと、加えて初めての病院、長い移動などの負担があり、脱水や緊張もあってヘマト値も上がったのではないか、ということでした。

もちろん手術当日にも血液の検査をして、異常であると判断されれば手術は延期または中止になるし、問題なくても、術前から点滴をしながらの処置になるそうです。(赤血球が多い=ドロドロ血であるため)

何事もなく、無事に終わると信じています。
当日また経過をここでご報告したいと思います。

by yume-whi | 2008-02-06 15:51 | 健康


<< 遊んできました♪      なごり雪 >>