2008年 02月 14日
Happy Valentine!
今日はバレンタインですね。
本当はキャロブを使ったケーキなんかを作りたかったんですが、キャロブを調達するのを忘れてた(というかバタバタしててバレンタイン自体ちょっと忘れてた)し、避妊手術後なので太っちゃうかもと思い、食事系バレンタインメニューを作ってみました。

チョコっぽい色に見えたらいいな。馬肉ハンバーグケーキです。
馬肉100%のハンバーグに自家製カッテージチーズとヨーグルトのクリームでデコレート。ちっちゃいハートはさつまいものマッシュです。
c0158813_21187100.jpg
まてだよ~。
c0158813_21183371.jpg
よしっ! 
がつがつ。ひとくちで食べております(汗)女の子らしからぬ食いっぷり。
c0158813_21185144.jpg
これだけじゃ食いしんぼうのお腹がいっぱいになるわけないので、型をとってあまったハンバーグとさつまいも、野菜をおかわりしました♪


さて、ちょっと真面目なお話。
ゆめのヘマト値が74%と高くて心配だということを手術の前に書いたのですが、当日の検査で判ったことがありました。

当日の血液検査でも、機械が出したヘマトクリットは72%とあまり変わらない数値でした。
素人判断ですが、事前検査をしてからの1週間、ドロドロ血を少しでも改善しようと、水分をいつもより多めに与え、鉄分が豊富なので造血作用があるであろう馬肉をストップしていました。
それでも72%…と不安になったのですが、もうひとつの検査の結果が出たということで聞きに行くと、先生がなにやら温度計の平べったくなったようなものを持っていました。
血液を遠心分離して赤血球の割合をアナログ的に測る器具でした。
その器具で測ったヘマトクリット値(肉眼で確認できるのです)は…、なんと58%!と普通犬種の平均を少し上回るくらいの数値だったのです。
先生のお話によると、機械は、より多くのわんこに適した計算で求めるようになるため、サイトハウンドではその方法が必ずしも当てはまるわけではないので、誤差が生まれるということでした。
体温計の、予測式と実測式のようなものかな~、と思いました。

ということで、問題なく手術決行となったのでした。

もし当日の検査でもあまりに高いようなら東大へ詳しい検査に行った方がいい、と言われていたので、ものすごくホッとしました。
とにかく、異常がなく、無事に済んでよかったです。


今、すやすや状態のゆめを見たら、パクパクと口を動かして何か食べている夢を見ているようでした。
バレンタインメニュー、気に入ってくれたみたい(*´艸`*)♡
[PR]

by yume-whi | 2008-02-14 22:06 | ゆめごはん


<< 抜糸完了!      術後初さんぽ♪ >>