人気ブログランキング |
<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 26日
手術のこと
術後2日、おかげさまでもうすっかりいつも通り元気なゆめに戻りました。
昨日まで、気官についた傷で咳が出ていましたが、それも今日は大分いいようです。
それでは、24日の手術の様子を、詳しく書きたいと思います。

長くなるので、お時間のあるときに読んでみてください。

続きはこちら

by yume-whi | 2008-06-26 19:27 | 健康
2008年 06月 24日
帰ってきました!
無事、手術を終えて帰宅しました。
麻酔の前後に付き添ったのですが、意識が朦朧としていく様は見ていてかわいそうで、もうこんな思いは絶対にさせたくない、と思いました。

手術は順調に進み、欠けてしまった歯は3分割して抜歯されました。

術後すぐは歩けない状態でしたが、だんだんと元気になってきました。
痛みはあるようで、時おりひー、ひー、と言っています。
それから、気官挿管でついた傷のせいでたまに咳をしています。

ごはんは今夜から食べられます。やわらかくて食べやすいものを作ってあげようと思います♪
c0158813_18334668.jpg

写真ではあまりわからないけど、抜歯した左側が少し腫れています。
目の周りには血がついて、顔全体も血のにおい。。。
まだ痛そうなので、よくなったらきれいにしてあげようと思います。


とりあえず、元気に帰ってきたご報告をさせていただきました。
後日、また詳しく書きたいと思います。

応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!感謝の気持ちでいっぱいです。
  ゆめ家一同


by yume-whi | 2008-06-24 18:47 | 健康
2008年 06月 23日
手術前日
皆さまに心配していただいているゆめの抜歯手術ですが、明日、予約を入れていただいています。
検査はひととおりやってあるので、明日は11時過ぎに病院へ行き、午後からの手術になります。

もしかしたら、麻酔の導入と覚醒にわたしも付き添うことになるかもしれません。
ゆめと先生が、落ち着いた状態で手術に臨めるように。
…暴れん坊のレッテルを貼られちゃったかも(汗)

今日は砂肝のバジルソテー(写真は調理中)を食べて、ご満悦のゆめ♪
c0158813_21263751.jpg
c0158813_21262355.jpg

明日は頑張ろうね!

みなさんの言葉がとっても励みになっています。本当にありがとうございます!
明日、またここで報告をしたいと思っています。ゆめのこと、応援していてくださいね!

by yume-whi | 2008-06-23 21:49 | 健康
2008年 06月 17日
東大での血液検査
内出血に関して、たくさんのコメントやメールをいただき、本当にありがとうございました。とても参考になり、すっごく勇気付けられました。
今日も文章が長くなります。すみませんが、もう少しお付き合いください。



東大動物医療センターに連絡を取っていただき、幸いにもすぐに予約を取ることができたので、今日早速検査に行って来ました。
急遽パパも休みを取って、一緒に行くことができました。

前日までの経緯で書き忘れていたのですが、PTが少し基準値オーバーだったほかは数値に問題はなく、血小板の数も基準値以内でした。先天的なものかもしれないということで、そうすると手術はできなくなってしまいます。


大学病院はとにかく待ち時間が長いと聞いていたので、受付も急いで済ませました。

問診の際に、ダメもとで先生に「この子、(日曜のように)暴れてしまうといけないので、付き添うことはできないでしょうか?」とお願いしてみると、上の先生と話し合った結果、OKしていただきました。有難い!!しかも、検査の待ち時間は通常は預かりなのですが、一緒に居られるようにしていただきました。これでゆめも落ち着いて検査ができそうです。

今日の検査は、基本的な血液検査とレントゲン、それで異常が見られる場合には外注の血液検査をしましょうということになりました。
まずは採血をして、その結果でレントゲンを撮るか否かを決めるそうです。


付き添っての血液採取、内出血がひどかったのと逆の左脚から採るものの上手くいかず、前脚から2本分、計3回の採血となりました。ゆめ、ブルブル震えながらよく頑張りました。
前脚なので様子が見えないようにと、わたしは「エライね~~」と褒めながら目を隠したり、顔をあさっての方向に向けたりとけっこう忙しい(笑)パパと先生も「ゆめ、えらいよ~~」とほめまくりました。
通常よりもしっかり、長めに止血してもらうと、落ち着いていたせいもあるのか、内出血はほとんど見られませんでした。よかった~~。


そして、結果待ち。2時間くらいかかったでしょうか。
教官なのか、先程とは違う先生から説明を受けました。検査の結果、
日曜に基準オーバーだったPTが、なんと8.6sと、基準以内に収まっていたのです!
なんで??でも嬉しい!!みんなが祈ってくれたおかげだぁ~~(;_;)

ヘマトは60%、その他数値も問題なし。内出血の原因としては、血液を固める因子が減ってしまうという事が考えられるが、その可能性はあまり高くないのだそうで、レントゲンも外注の検査もひとまずしなくてよいことに。
サイトハウンド特有の血が濃いことに加えて、血圧や心拍が上がったり、動いてしまう事で内出血が起こってしまうのではないかという診断でした。


手術の際には出血が多くなる可能性があるが、麻酔時に歯茎を意図的に傷付け、止血時間を計る検査をしてから手術をしたほうがいいかもしれないとのことでした。その検査のキットを預かったので、紹介元の病院へ持参して手術の前に検査することになります。その結果、やはり凝固に異常が見られれば、今度は因子の検査をしなければならなくなります。


ひとまず、安心していいようです。


前脚の採血のあと。前脚のほうがしっかり押さえやすいのか、ほとんど内出血は見られませんでした♪
c0158813_2244897.jpg
普通ってこのくらいなのかな?

みなさんのパワーのおかげで、「ゆめ、今日も頑張ったね」と笑顔で病院を出ることができました。応援してくれて本当にありがとうございました!感謝の気持ちでいっぱいです。絶対、ゆめにも伝わったと思います。
手術が終わるまで、もう少し、見守っていてください。


1日がかりを覚悟していましたが、3時過ぎにはすべて終わって、ご褒美に焼いてきたたまごボーロをあげて、ゆっくりと帰路につきました。
帰りにいつもの広場に寄ってみると、久しぶりに空ちゃんに会えました♪

続きはこちら

by yume-whi | 2008-06-17 22:43 | 健康
2008年 06月 15日
手術は延期
本日、手術のため朝食を抜いて病院へ行ってきました。
結果からお伝えしますが、手術は延期になりました。


9時半の予約でしたが、少し早めに着いて周りをお散歩したあと、診察していただきました。
もう一度歯の様子をみてもらって、血液検査と胸部のレントゲンを受けました。

検査を終えて帰ってきたゆめはすごく興奮していて息が荒く、レントゲンを撮るため寝かせられるのに暴れてしまったらしく、体のあちこちにひっかき傷(軽い内出血のようなものでした)ができていました。わたし達も立ち会えばよかった。。。
しかも、よく見ると脚の採血された部分がぽっこりと腫れて、黒く内出血していました。

「これは大丈夫なんですか?」
と尋ねると、よくあることなので大丈夫ですと検査担当の先生と看護師さん。
今までも採血のたびに内出血はよくしていたので、わたしもこの時点ではあまり気にしていませんでした。

そして手術を担当していただく予定だった院長先生に検査の結果を聞くと、数値的にもレントゲンも問題ないが、このたくさんの内出血が気になるとのこと。

普通、採血や暴れたくらいではこのようにはならない、もしかすると血液凝固に問題があるかもしれないので、その検査もしてみましょうということに。

結果、PT:9.4s(血液が固まる秒数のようです)と基準値(7.4~8.8s)より遅い数値で、抜歯にせよ歯髄の処置にせよ、大学病院の検査を受けてからにしましょうということになったのです。

避妊手術のときにも凝固が少しだけ基準オーバーだったのですが、この程度なら問題ないということで手術をしていただきました。が、歯の手術となると、避妊手術の10~20倍の出血があるそうで、もしそれで凝固異常が起こると出血が止まらないという大変なことになってしまいます。

東大の先生に連絡をとっていただき、明日には検査の日程が決まる予定です。

帰ってきてぐったりのゆめ。
c0158813_156485.jpg

内出血した脚。腫れは引いてきました。他にも傷がたくさんです。
c0158813_157115.jpg

検査結果と一緒にレントゲンもお借りしてきました。
c0158813_15141057.jpg

手術が見送りになり、大学病院にまで行くことになってしまいました。
ゆめの血液に異常がなく、無事に手術ができることを祈ります。
でも、今回のことでもし血液の異常が見つかったなら、大怪我して急を要するような時に解るよりはましかもしれません。

今までも採血のたびにかなりの確率で内出血していて、その度に大丈夫なのかと獣医さんに聞いていましたが、大げさだと鼻で笑われたこともありました。
みなさんの愛犬は、採血のあと内出血したことはありますか?あるとしたら、頻度はどのくらいですか?もしよければ参考にさせてください。

by yume-whi | 2008-06-15 15:44 | 健康
2008年 06月 13日
あと二日、気になること
ゆめへのたくさんのお祝いの言葉と、抜歯手術への励ましをいただき、ありがとうございました。
こんなにたくさんの方々に見守っていただいて、ゆめは幸せ者です。

さて、その手術ですが、明後日の朝に検査をして、結果が良好なら午後から行われることとなります。今回は日帰りできるそうなので、ちょっと安心しています。避妊手術の時はお泊り入院の間、あまり眠れなかったようなので…。

一応わたしたちの間では「抜歯」ということでほとんど決めているのですが、最終的な治療方法は先生と話し合って判断をしたいと思っています。


当の本犬は歯を気にする様子も全くなく、まったりのんびり過ごしています。
c0158813_2259332.jpg

そうそう、あさってなんですよ。

手術に際して、気になることがひとつ…。

抜歯をするとして、この長くて細いマズルのちょっと出っ張っている部分。
c0158813_22592422.jpg

ほっぺをめくって確認したら、今回抜く、第四前臼歯とその根っこなんです!

と、いうことは・・・
片方でっばりがなくなっちゃうってこと~!?
ゆめの顔のカタチが変わってしまうかもしれません(泣)

「なーにー?」
c0158813_22594336.jpg
本当にごめんね。ゆめに一番いい方法を選ぶからね。

いっぱいごはん食べて、体力つけておかなきゃね。
「ごはんっ!?」
c0158813_230059.jpg

まだまだ、あとでね。

「なーんだぁ」
c0158813_2301791.jpg


今は毎日薬を飲んで感染症を防ぎ、ボールやおもちゃで遊ぶことなども控えています。
早く回復して元どおり遊べるようになるといいな。

c0158813_2303356.jpg

栄養モリモリごはん
馬肉ミンチ、常備している野菜ときのこの炊き合わせ、やわらかく茹でたパスタ、いんげん、オイル、カルシウムパウダー、ビール酵母

by yume-whi | 2008-06-13 22:52 | 健康
2008年 06月 08日
また雨!ウィペット限定トーナメント

*陸ママさん、ジュンちゃん&マイちゃんママさんからレース中の動画を撮っていただきました!

  こちらからどうぞ→ 陸ママさん撮影(決勝戦、ゆめvsグレースちゃん、左がゆめです)
              ジュン&マイちゃんママさん撮影
              (1回戦、ゆめvsミルクちゃん、グレースちゃんvsトゥボックくん、
                決勝戦、ゆめvsグレースちゃん)

                *  *  *  *  *


今年2回目のウィペット限定トーナメント、お天気は、朝からの雨。。(前回の様子はこちら
でも、雨天決行!ということで、はりきって行って来ました~!
会場に近づくにつれ、勢いを増す雨さん…。

会場に向かう道で。
「よしっ、準備万端ー!」
c0158813_13940100.jpg
今日のために気合を入れて勝負服を作成してきました(笑)
和柄のニット生地ってあまりないので、即買いでした♪パイピングも初めて生地から作ってみたんだけど、どうでしょう。似合うかな?


雨のため、いつもは会場での受付もクラブハウス内で行っていました。
抽選も室内ドッグランで。あっちを見てもウィ、こっちを見てもウィ。ひしめきあってます。
あいにくのお天気にもかかわらず、総勢28頭の参加がありました。
たくさんのウィさんに会えたのですが、雨のため、ほとんどお写真が撮れませんでした…。

続きはこちら

by yume-whi | 2008-06-08 12:33 | 競技・大会
2008年 06月 05日
大事な、歯。
ショックな出来事をお伝えします。。
昨日の夜、ゆめの歯が欠けてしまいました。
原因は牛の膝軟骨を噛んでいたためです。


だいぶ歯が汚れてきていたので、2日の夜から夕ごはんのあとに齧らせていました。
4日の夜、「きれいになったかな~?」とチェックしていると、左上顎の一番大きい歯に血の塊のようなものが付いていました。指で触ってみると、ゆめがビクッとしたので、これは歯が欠けてしまったのだ、と気づきました。

すごくショックでした。

ネットで色々調べてみると、血のようなものは歯髄で、放っておくと細菌感染して大変な事になるということがわかりました。
それから、普通の動物病院では専門的な歯の治療が難しいこと、詰め物などをしてもすぐに取れてしまうことや、多くは抜歯で解決するということもわかりました。

治療をしても後から問題が起こって何度も麻酔をかけて治すより、いっぺんに抜いてしまったほうが後からのケアもいらず、日常生活に支障もほとんどないのでそうされる方が多いのだそうです。


抜歯。。。

まだ若いのに、大事な歯がなくなってしまうのです。
わたしの認識不足のせいで。…どうして骨を齧らせても大丈夫なんて思ってしまったのだろう。危険かもしれないというのはわかっていたのに。。。



わたしが子供の頃に歯磨きの習慣づけをしていなかったため歯ブラシを嫌がるので、たまにガーゼやタオルで歯を拭いていましたが、どうしても歯石がたまってしまいます。
以前はひづめ等も与えていたのですが、歯が欠けることがあるということで、比較的安全だという牛の膝軟骨をかじらせて、定期的に歯石を除去している…つもりでした。


歯石が取れて歯がピカピカになるのが嬉しくて、歯にも安心なら!と思い、周りの方々にもオススメしていました、が、声を大にして言いたいです。

硬いものを齧らせて歯をきれいにするのは、諸刃の剣です!!もう一度考えてみてください!!

犬の歯が頑丈だというのは、思い込みだということがよくわかりました。
犬の歯のエナメル質は、人間の約5分の1しかないのだそうで、むしろ人間の歯のほうが丈夫なのだそうです。
プラスチックのおもちゃを噛んで割れてしまったり、衝撃などでも欠けたりすることが少なくないのだそうです。


                *  *  *  *  *


調べてみると、そう遠くない所に歯科を専門とする先生がおられる病院を見つけたので、そこで診ていただくことにしました。
今日診てもらうと、やはり歯髄が露出してしまっているので、神経を抜いて詰め物をするか、抜歯、という診断でした。
抜歯の場合は7~8万円、歯根治療の場合は10万円前後かかるというお話でした。
横着をした代償は高くつくということですね。何より、ゆめの歯のほうが大事ですが…。
ただ、院長不在のため、手術の予約が15日からしか取れないので、それまでは感染を防ぐための飲み薬による治療となりました。

どちらにせよ、歯の治療は全身麻酔で行います。
血が濃いので…と話すと、もちろん術前検査もしっかりやるし、麻酔はプロポフォールを使っているとのことで、その点は安心です。


2月に頑張って避妊手術に耐えたばっかりだったのにね。また、点滴で腕に内出血がでてしまうね。寂しい思いも、痛い思いももうさせたくなかったのに。。。
本当にすまない気持ちでいっぱいです。


ゆめパパとも昨日から夜通し話し合ったのですが、やはり詰め物をしても取れてしまってその度に麻酔をかけるのはゆめの体にかかる負担が心配だし、順調にいっても半年に一度レントゲンを撮らなくてはいけないのでそれも負担になる。それなら抜いてしまったほうがいいのではというのが今の意見です。

ただ、欠けてしまった第四前臼歯は大きな歯で、3本の根があるので、3分割にして抜くという、結構大掛かりなものとなるようです。
ゆめ、ママの勉強不足と不注意で本当に申し訳ないけど、また頑張って耐えてね。歯抜けになっても、変わらずごはんも食べられるし、遊べるからね!


帰ってきてから写真を撮ってみました。
c0158813_21174647.jpg
丸で囲んでいるのが欠けてしまった歯です。山のようになっている部分が縦に折れてしまったという感じです。


本犬はいたって元気ですが、先生によるとやはり神経がむき出しになっているので、痛みやしみることはあるのだそうです。しみないように、飲み水やごはんも人肌くらいに温めてあげようと思っています。もちろん、これから硬いものは一切NGです。…というより、歯に何もなくても、硬いものを齧らせるのはやめたほうがいいです。アキレスも、与えないほうがうが懸命とのことでした。
わたしも、この子は大丈夫、という気持ちが少なからずありました。でも、そんなことはありません。

手術までは激しい運動をしても問題ないそうなので、8日は参加したいと思っています。


手術が終わって歯肉も回復したら、少しずつ、歯を磨くトレーニングをしよう。毎日磨けるようになろう。ゆめ、一緒に頑張ろうね!!

by yume-whi | 2008-06-05 21:09 | 健康
2008年 06月 02日
海へ
日曜はいいお天気だったので、飛び込みですいらんにタイム計測をしに行ってきました。
3日間の雨で、やっぱりここは水たまりがたくさん。

コーシングでは会えなかったVITOくんに会えました♪
c0158813_19364698.jpg

白と黒のコントラストって撮るのが難しいです。

続きはこちら

by yume-whi | 2008-06-02 20:04